月刊ほくと新聞Hokuto News Paper

職場体験がおこなわれました!

2018年07月号

集合写真

毎年恒例となりつつあるイベント、地元中学校の2年生が北都鉄工の一員として3日間働く「職場体験の儀」が今年も厳戒態勢の中、当社白山事業所で開催されました。おりしもサッカーワールドカップと同時進行ということもあり、睡眠不足気味の状態でキックオフの瞬間を迎えることになりましたが、個性豊かな3名と がちんこでマッチアップをさせていただき、充実した内容といえる試合ができたと思います。

今回のゲームプランは、工場でのものづくり体験に始まり、続いて図面を見ながら橋の模型をつくって、最後に今までに北都鉄工が手掛けた橋や水門を現地に行って見学をするというもの。特に工場実習は危険も伴うため、事前の安全教育で教わったことを守らなければすぐにカードが出されるという緊張感の中、汗だくになりながら集中してプレーすることができていました。模型作りは弱冠単調な時間帯だったかもしれませんが、粘り強くターゲットを追いかけていました。現地での見学は大雨の影響もあり、ダムの見学は見送ることとなりましたが、工場で見たもの、図面で見たものが「そこにある」という新しい感覚、新たな視野を広げてもらいました。

この試合を通じて、3人とも素晴らしいゴールを決めることができました。たくましくなってくれたと思います。『サッカーは少年を大人にし、大人を紳士にするスポーツだ』。みんなにとっても、我々にとっても、とても良い経験になったと信じています。

また来年のワールドカップ、出場できるかどうかまだわかりませんが、是非戦いの舞台に立ちたいです。
後輩たちに言っといてね、「結構手強いチームだけに、真剣に試合してくれるよ」って。
本当にありがとう。みんなのこれから楽しく充実した将来を期待しています!

溶接

「ゴ~~ル!」


 
「ゴ~ル!」

「ゴ~~ル!!」


 
「ゴ~ル!!!」

「ゴ~~ル!!!」


 

「ゴ~~ル!!!!」


 
「ゴ~~ル」

「ゴ~~ル!!!!!」


 
「ゴ~~ル!!!!!!」

「ゴ~~ル!!!!!!」

PAGETOP