月刊ほくと新聞Hokuto News Paper

ユニフォームお披露目

2014年10月号

????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????

インテル?おや?怖い顔したイタリア人と頭があまり良くなさそうなブラジル人はいるけど長友がいない。なんかびみょーに違いますね。よくよく胸のマークをみると・・・・・・HOKUTO!?

やっちゃいましたか。ユニフォーム、つくっちゃいましたか。仕事帰りの仲間内のフットサルからリーグ戦に参戦するようになり、そしていよいよ戦闘服まで身にまとってしまいました。あとは実力が追いついていけばおのずとサポーターもわんさかと集まるはず。

さて、LEON Hakusanフットサルリーグが10月24日に最終戦を迎えました。一時はトップを狙えるところまでいったのですが、終盤は大方の予想通り失速・・・・・・。結局7チーム中4位と、なんともコメントのしづらい結果となりました。おそらく今まで相手を威嚇・恫喝する悪魔のプレースタイルを貫いてきた報いでしょう、満身創痍となった西出マルクス闘莉王は得点王に結局1点及ばず。クリスティアーノ・タカムラも最終戦で2発のゴールと本来の輝きを放ちましたが、まだまだ彼の主張する「サッカーはプロレス」という相手にとって非常に迷惑なプレースタイルを披露するには至らず。中島に至っては全く見せ場すらつくれず。ということで、まだまだ不完全燃焼の北都FC。引き続き、この闘いの場に留まることを決断しました。

一部の方の大変なご尽力で完成したユニフォーム。これを着て仲間で盛り上がれるのがとってもうれしい!!マラソン大会やソフトボール大会、その他にもスポーツイベントがあれば、みんなで参加させていただきたいと思います。

これからたくさんの汗と泪と思い出が染込んでいくであろうユニフォーム。かけがえのない仲間と共に闘うことになりますのでよろしくお願いします。太って着れなくならないように気を付けなきゃな。

最後になりますが、ニシナガスポーツの西永社長、桂記章の澤田社長、本当にありがとうございました!!

PAGETOP