月刊ほくと新聞Hokuto News Paper

鈑桁の生産が続きます

2014年07月号

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

学校の方は夏休みに入り、ラジオ体操をしている子供たちの姿を毎朝見かけるようになりました。甲子園出場を賭けた高校球児たちの闘いも大詰めを迎え、様々なドラマが生まれています。いよいよ夏本番に突入です。

工場の入り口に設置されている温度計の示す気温ははただいまのところ33℃、やめてくれればいいのに、これからもまだ上昇すると思われます。

酷暑に体力を奪われながらも、現在工場においては橋梁の生産が休みなく続いています。7月から11月にかけてずっと鈑桁製作の山積みが高く、効率良く生産を進めようと色々と検討を重ねながら作業に取り組んでいますが、やっぱり暑いものはアツイ!全身汗だくになって溶接の火花を出しています。

良い製品づくりは健全な身体から。体調管理を万全に、熱中症に充分気を付けながら、早め早めの対応を心掛け、この暑い時期を頑張って乗り切りたいと思います。

PAGETOP