月刊ほくと新聞Hokuto News Paper

新曙歩道橋

2013年12月号

img_1312

12月25日深夜、いよいよ桁の一括架設が始まろうとしています。

 
道路を行き交う車の流れも止まりました。クレーンが動き出し、桁を吊上げ旋回します。この瞬間の為に検討を重ねてきました。何度か経験は積んだというもの、今回も今までと同じように、不安が脳裏をよぎります。

桁が支柱に乗っかろうとしています。どうやら問題はなさそう、よし、いけ!どうだ!?・・・
予定通り、うまくいきました。今回も無事に遂行することができました。

大仕事を終え、車の流れも元に戻りました。工事関係者達の長かった一日がようやく終わり、くたくたになって現場を後にします。

・・・・・こうして彼らのクリスマスは終わりました。
大変な任務、本当にご苦労様です。きっとサンタクロースも見てくれていたと思いますよ!

 

朝には、行き交う人たちの頭上に 新しい歩道橋が きらり輝きます。

PAGETOP