月刊ほくと新聞Hokuto News Paper

新しい仲間とともに

2013年04月号

img_1304

今年も新しい仲間を迎え入れることができました!!

4月1日の朝、入社式がおこなわれる会場では、清楚で可憐な谷川さんが1年に1度の早起きをしてお花を活けてくれています。式次第を書いてくれたのは清らかな心の持ち主の南さん。豪快な字で今回も仕上がりました。際立つ派手さはありませんが、心を込めて会場を準備しました。さあ、いよいよ新入社員の2名を迎え入れることになります。

 蟻塚誠弥さん
 倉田和旗さん

若干の緊張はありますが、若者らしく元気よく新しい一歩を踏み出しました。

それでは晴れて新社会人となった彼らの意気込みをご紹介いたしましょう。

まずは蟻塚さんから。
『自分の仕事を通して地域・社会のお役にたてるように頑張りたいです。また常に状況が変わっていくので積極的に学んでいく姿勢も守っていきたいです。』

続きまして倉田さんのコメント。
『最初はわからないことばかりで大変だけど、ひとつひとつ懸命に仕事や常識を覚えていき頑張ります!』

彼らの真っ直ぐな気持ちが大きく育っていくように、しっかりと盛り上げていきたいと思います。

新しい期の始まり、新しい仲間とともに気持ちを新たに、この一年も張り切っていきましょう!

PAGETOP