月刊ほくと新聞Hokuto News Paper

第58回石川県溶接技術競技会

2017年02月号

????????????????????????????????????

2月26日日曜日、各企業から期待を込めて送り込まれた精鋭達が小松産業技術専門校に集結。一年に一度の溶接競技会、全国大会につながるとても重要な大会で、今日の結果で石川県代表が決定します。

今回北都鉄工からは、野口さん、倉田さん、川上さんの3名が半自動溶接部門に出場。若手を中心としたメンバーです。特別な雰囲気の中での一発勝負、普段通りの実力を発揮するこができれば充分上位に食い込むチャンスはあります。頑張って下さい!

始まりました。まさに溶接技術者にとってのオリンピック。どの選手も必死です。慎重に、丁寧に、かつ無駄なくスピーディに作業を進めていきます。さすがは各企業を代表する溶接の手練れ達ということで、ものすごい気迫、ものすごい集中力。

タイムアップ、各選手とも汗びっしょり、かなりの疲労が見受けられます。北都代表の3選手も制限時間内必死で戦ったためにぐったり。肉体的にも精神的にもヘトヘトに・・・手ごたえは?「う~ん、どうやろ」
順位が発表されるのは内部欠陥を検出する試験などの結果が出てからですのでしばらく先になりますが、本当に北都を代表してよく頑張ってくれました!!

途中、北都を代表する溶接技術者の一人で前回大会準優勝の河野さん、そして今の姿からは想像できませんが過去に優勝経験も有る水口さんが応援に駆けつけてくれ、選手たちに ”喝” を入れて下さっている場面もありました。プレッシャーのかかる中で、こういった経験を積んでいくことが貴重な財産になっていきます。北都の起源でもある「溶接」に真摯に向き合い、皆で技術を高め合い誠意・研鑽を続けてまいりたいと思います。

とにかく野口さん、倉田さん、川上さん、今日はお疲れ様でした。明日から早速また仕事、確実で綺麗な溶接、頼みますね!!
 
 

IMG_1990

いつもクールで冷静に仕事をこなす野口さん。何でも器用にこなす万能タイプ。
 

IMG_1987

攻撃型選手の倉田さん。前進あるのみ!何でも意欲的に取り組みます。
 

IMG_1995

向上心の強い川上さん。研究熱心で、随所に工夫が見られます。

PAGETOP