月刊ほくと新聞Hokuto News Paper

今年の北清会新年会です

2018年02月号

新年会-2018

毎年恒例、北都鉄工の親睦会主催による北清会新年会が山代温泉ゆのくに天祥でおこなわれました。

今年は記録的な大雪により、移動・物流面で大きな支障をきたし、また除雪作業による体の節々の傷み、何かやろうにも雪のために思い通りにいかず、しかも雪は降り止まず精神的にもうんざり・・・。1月後半から2月前半にかけての雪による疲れが蓄積され、重苦しいムードが続いておりました。

そんな中、雪も一服した絶好のタイミングでおこなわれた新年会。仕事を早く切り上げ、続々と温泉に集結する北清会様ご一行。疲れ切った心とからだを癒すべく、美味しい料理を楽しみ、あたたかい温泉に浸かり、今年は はんなりと時間を過ごし、本来温泉の持つ癒しの効能が存分に発揮されるであろうと期待されておりました。 が・・・最初だけ・・・。

ゆのくに天祥の皆様、結局大騒ぎをしてしまい申し訳ありませんでした。くじ引き大会あたりからでしょうか。一部欲望をあらわに暴徒化した不良中年や、自身が獲得したあまり意に沿わない景品を圧力で交換していく悪徳わらしべ長者など、いつものパターンに陥り、二次会では制御不能となり、翌朝二日酔いによる殉職者も数人にのぼるという惨事にいたりました。なお、女子社員からの圧力により準備した景品の折りたたみ自転車は、新入社員の亀田将太郎が爽やかにゲットしていきやがりました。きっといじめられると思います。

さあ、いろいろありましたが、沈んだ気持ちを吹き飛ばすきっかけになったのは間違いなし。心機一転、もう雪は今年の重大トピックスのひとつとしてネタにしてやりましょう。通常モードに戻りました。たっっくさん仕事がひかえております。お客様のために、仲間のために、頑張っていきます!

PAGETOP