ニュースNews

旭川機械金属工業振興会及び北海道機械工業会旭川支部現場視察会がおこなわれました

2017年03月10日

3月10日、当社白山事業所で、旭川機械金属工業振興会及び北海道機械工業会旭川支部合同の現場視察会がおこなわれ、13名の方にご来場いただきました。旭川ということで、恐る恐る気温をお伺いするとマイナス20℃・・・。すみません、これくらいで寒がっておりまして・・・。

会社のご紹介をさせていただいてから工場の方へ。現在製作を進めているクレーンや橋梁が出来上がっていく様子を熱心にご覧いただきました。

今度は私どもの方から視察にお伺いできればと願っております。夏に・・・。

至らぬ点も多々あったかと思いますが、当方も良い刺激を頂戴することができ、とても有意義な時間を過ごさせていただきました。今後とも皆様方の益々のご発展を祈念しております。ありがとうございました。

旭川機械工業会様

地元工業高校で出張講話をおこないました

2017年02月23日

2月22日、午後1発目の睡魔との戦いが熾烈を極める5限の時間を1コマ頂戴し、地元の金沢市立工業高等学校で出張講話をおこないました。現在モノづくり企業で働く工業系高校卒業生が実際にどんな仕事をすることになるのか、参考にしていただくとともに、当社で働きながら得られる喜びや、やりがいについて講話を行いました。(苦労や辛さについてはまたの機会に教えるね!)

2年前に工業高校を卒業し、現在、金沢市内の現場で橋を架ける仕事に携わっている亀田健史さんは、実際に行っている施工管理の仕事について映像も交えて語ってくれました。

是非これを機会に、土木の仕事への興味を深めていただければ幸いに存じます。
ご尽力いただきました先生方、石川県鉄工機電協会様、ありがとうございました。

siriko

国道253号八箇IC橋他2橋上部工事の段階確認検査が行われました

2017年02月18日

新潟県十日町市八箇~南魚沼市欠之上地先にかかる国土交通省北陸地方整備局御発注の国道253号八箇IC橋他2橋上部工事の段階確認検査が行われ、無事に合格しました。

現場は日本有数の豪雪地域で、雪解けを待っての現地架設となります。これから出荷に向けて準備を万端に作業を進めてまいります。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

2017年新年会です。

2017年02月05日

2月3・4日と山代温泉ゆのくに天祥で開催されました、当社の親睦会である北清会主催による新年会。今年から北清会会長が水口さんとなり、一応新体制で初めての新年会です。今回の抽選会は、1等がゆのくに天祥ペア宿泊券。ゲットしたのはサービス部の西尾さん。きっと品行方正で親孝行の西尾さんのことですから、ご両親にプレゼントされること思います。その他、気になる景品「抱き枕」も持ち主が決まりました。あの抱き枕、過酷な運命を辿ことになると、みな 口には出しませんがおそらく相当な恐怖を感じたことと思います。例年と同じように、ピンボケや、誰だか判別できないもの、どーでもいいアングル等、ろくな写真も残らず、小学生の修学旅行にも遥か及ばない統率力の下、一応全員無事に恒例行事を終えることができました。なんだかんだいって、いつも楽しいこのイベント、きっと来年もこんな感じなのかな。

元気があれば何でもできる!今年も楽しいイベントを企画して、盛り上がっていきたいと思います!!

RIMG4205

RIMG4214

RIMG4215

平成29年北都鉄工共力会新年総会及び懇親会がおこなわれました

2017年02月02日

2月1日、恒例の北都鉄工共力会新年総会及び懇親会がホテル日航金沢で盛大に執り行われました。

冒頭総会において、小池田社長から日頃ご支援いただいている共力会の皆様への日頃の感謝をお伝えさせていただくとともに、今期の取り組みについて報告がありました。今年は「改革元年」(新たなるスタート)という経営スローガンのもと、今年は更なる飛躍を遂げる一年にしてまいる所存であります。

また、大変お忙しい中にもかかわらず 東京海上日動火災保険株式会社の川杉 朋弘 金沢支店長におこしいただき「事例に学ぶBCPの重要性」と題してご講演をいただきました。過去の大災害から得た教訓から、いざという非常時のために企業が備えておくべき事業計画策定について、その取り組みの意義と活動の進め方についてご教示下さいました。(ご興味が有る方は東京海上日動さんへお問い合わせいただければ、更に詳しく、わかりやすくご説明頂けるとの事です!)

その後の懇親会でも共力会の皆様と楽しいひと時を過ごさせていただきました。

本年も共力会の皆様と共に力を合わせ、相互に成長を続けていけるよう、頑張ってまいります!
 

IMG_1940

IMG_1946

株式会社武田機械様にクレーンを納入させていただきました

2017年01月27日

1月27日、株式会社武田機械様にて新工場の竣工式が執り行われました。
弊社で製作させていただいたクレーンも試運転調整を終え、準備万端でスタンバイさせていただいております。
 
武田機械様の今後益々のご発展を心より祈念しております。ありがとうございました。

 
・20/2.8t × 18.91m ダブルレールホイスト式天井クレーン 1基
・10/2.8t × 18.91m ダブルレールホイスト式天井クレーン 1基
・2.8t × 8m ウォールクレーン 4基

HP用

2017年の新成人です!

2017年01月10日

晴れて大人の仲間入りをした3名です。

 上出 桐也さん
 亀田 健史さん
 野村 哲也さん

%e6%96%b0%e6%88%90%e4%ba%ba
 
社長からお祝いのお酒が3名それぞれに手渡されました。
ここまで立派に育ててくれた親御さんと祝杯をあげてくださいね。

成人式はとっても楽しかったようで、週明けは燃え尽き症候群気味の3名ですが、それも充実している証拠。
これからは大人としての自覚を持ち、今まで以上にメリハリをつけて頑張って下さいね!
おめでとう。
これからの更なる飛躍に期待しています!!

平成29年の経営スローガン『改革元年』

2017年01月07日

小池田社長から平成29年の経営スローガンが発表されました。
今年のスローガンは『改革元年』(新たなるスタート)です。

昨年は新生北都の勝負の年と位置づけて部門間の垣根を取り払い仕事に取り組んできました。
今年はさらに踏み込んでいろいろなことに前向きに挑戦する。そして再度足元を見つめ直す一年にしたいと思います。

当社は以下の7項目を基本方針に定め、重点的に取り組んでまいります。

 (1)橋梁・大型クレーンの受注を目指す
 (2)サービス部門の強化
 (3)水門補修事業の推進
 (4)各プロジェクトをさらに推進しコストダウンを追及する
 (5)クレーム0(ゼロ)を目指せ
 (6)社内管理体制のレベルアップと人財育成
 (7)安全意識の向上

キーワードは『一人ひとりの意識改革』。【凡事徹底】【法令遵守】【技術の伝承】を行動指針に掲げます。
我々には大切なお客様がいらっしゃることを忘れず、真心を込めて仕事に取り組んでいく所存です!

平成29年がスタートしました!

2017年01月05日

あけましておめでとうございます。
1月5日より平成29年のお仕事がはじまりました。
今年も明るく前向きに!
皆様にとっても、我々にとっても、素晴らしい1年になりますように!!

今年もどうぞ宜しくお願い致します。

 
 

今年もお世話になりました

2016年12月29日

12月29日、本日をもちまして平成28年の仕事納めとなりました。
玄関にも門松がスタンバイされました。
午後からみんなで掃除をして、事務所の中も 工場の中も、ピカピカに近い状態まできれいになりました。
ふう~、今年も終わったか・・・

おかげさまで何とか今年も穏やかな新年を迎えることができそうです。
本当にありがとうございました。

新年の始業は1月5日からとなります。
引き続きご愛顧賜りますようどうぞ宜しくお願いします。

それではみなさん良いお年を!!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

※写真は拡大しないで下さいネ

PAGETOP