ニュースNews

新入社員歓迎会がおこなわれました

2019年04月28日

平成31年4月27日、今日の任務を終えればGWへ突入(うちは9連休)という状況下において、新入社員歓迎会が厳粛に挙行されました。幸いひとりの負傷者を出すことなく、無事に閉会することができた模様です。環境省から推奨されております食品ロスを減らすことを目的とした『3010運動』も、ラスト10分は微妙でしたが冒頭30分はお利口に履行できたんじゃないかと思います。新しく仲間に加わった3名もしっかりあいさつをしてくれていました。これでノーベル賞を受賞した場合のスピーチも心配なしですね。来月はマラソン大会がありますね。フットサルもやりましょうね。気候も良くなってきましたし、楽しみがたくさんありますね。
・・・あ、仕事も頑張りましょうね。
 

????????????????????????????????????

※クリックをすると拡大されてしまいますので御注意下さい

  
この度もホテル日航金沢の皆様には寛大にご対応いただき誠にありがとうございました。
新しい仲間ともども 益々盛り上がってまいりたいと思います。

金沢城公園整備工事(鼠多門橋)の仮組立検査が行われました

2019年04月26日

地元石川県の重要な文化財である 金沢城と尾山神社をつなぐ「鼠多門橋」が復元されることになり、当社にて製作を進めております。本日仮組立検査が行われ、見学のために来場した金沢大学の学生も含め9名の方に出来栄えを確認していただきました。

非常に注目されている工事で、たくさんの方からご支援を頂戴しながら来年7月の完成に向けて計画通り作業が進められております。

自信を持って これからずっと地元のみなさんに愛していただける万全の製品を送り出すべく、現地工事に向けてさらに準備を進めてまいります。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

本体構造 4径間張出式鋼床版ラーメン構造
     鋼床版ラーメン構造
     2径間張出式鋼床版ラーメン構造
橋長 32.664m × 幅員 5.545m

橋形クレーンが生まれ変わり、屋外ヤードに設置されました

2019年04月10日

以前設置されていた50t橋形クレーンの主要鋼材を再活用し、新しいクレーンが設置されました。
新しいシンボルとしてこれから活躍することになります。
並行して、ヤードの拡張工事が進められており、白山事業所のリニューアルが着々と進行中です。

 

屋外クレーン

千代・小杉高架橋が完成しました

2019年03月30日

北都鉄工からほど近く、石川県の主要道路である国道8号線を西に進むと、4車線化工事が行なわれています。
ここに連続して2橋の架設を進めてまいりましたが、この3月で無事に完成いたしました。
ご指導を賜りました北陸地方整備局をはじめ、ご尽力いただいた関係各位に厚く御礼申し上げます。
ありがとうございました!

 

DCIM100MEDIADJI_0004.JPG

千代高架橋


 
DCIM100MEDIADJI_0108.JPG

小杉高架橋

健康経営の一環として体力測定を実施しました

2019年03月23日

健康経営への取り組みの一環として、北陸体力科学研究所から講師の先生をお招きして基礎体力測定を実施しました。筋力、柔軟性、瞬発力・・・当初はみんな現実を見せつけられる恐怖におののいていましたが、やってみると案外楽しく、自分自身の「いま」を把握する良い機会となりました。
 
それでもまだ現実から目を背け続けている一部の不良中年社員にも次回は是非とも参戦いただき、これからも継続して健康づくりに励んでまいりたいと思います!

さおりん、子育て奮闘中

2019年03月07日

現在育児休暇中のさおりんが遊びに来てくれました。母子ともにたくましく、順調に月日が経過しております。
HPのネタに「写真載せてもいい?」とお伺いをしたところ、「・・・いいすよ」と快くOKしてくれました!

さおりん

育児をしてきた先輩社員から、
「まだ肉とか食べさせたらだめやよ」
「食器用洗剤とかで身体とか洗ったらダメねんよ」
といったアドバイスにも、
「わかってます」
と頼もしく答える姿はさすが さおりん。きっと仕事同様、強く優しいおかあさんになっていくことでしょう。

今はお子様と一緒に大切な時間を過ごしていただき、また職場復帰後は仕事との両立、頑張っていこうね!

フルハーネス型安全帯使用従事者特別教育がおこなわれました

2019年02月28日

労働安全衛生法施行令・安全衛生特別教育規程の改正にともないフルハーネス型安全帯使用従事者特別教育が実施されました。

従来 高所からの墜落による危険を防止するための措置として安全帯を着用して作業が行なわれておりましたが、胴ベルト型安全帯使用時に墜落した際の衝撃によって内臓を損傷する恐れがあること、救出されるまでの宙吊りの状態下での腹部等への圧迫による危険性などが指摘されておりました。そこでこの度 作業の安全性をより確保することを目的に、フルハーネス型の着用が原則義務化となり、作業に合わせた適切な安全帯の選定と正しい使用方法、今後求められる安全管理体制といった事柄について実演も交えた講習をおこなっていただきました。

高所作業講習1

高所作業講習2

法改正の意義を理解するとともに、高所作業の危険性と安全確保に向けて、認識を深めるとても良い機会となりました。安全帯を使用していても宙づり状態になった時はこんなに苦しいものだということを知り、安全作業を行う上での知識を広げることができました。

ご指導いただきました山下先生をはじめ、建設業労働災害防止協会の職員のみなさま、有意義な機会を設けていただきありがとうございました。
今後も安全を最優先に作業を進めてまいりますので引き続きどうぞ宜しくお願い致します。

土岐口跨道橋の夜間架設工事が無事に完了しました

2019年02月11日

2月10日未明、岐阜県土岐市の国道19号を通行止めにして橋桁の夜間一括架設がおこなわれ、無事に完了しました。当日は全国各地から当社の施工管理技術者が当地に集結し、関係者のご協力をいただきながら計画通り仕事を進めることができました。当日は迂回にご協力いただくなどご迷惑をお掛けしましたが、おかげさまで何事もなく終えることができました。工事の完成まではもうしばらく時間がかかりますが、最後まで気を緩めず安全を最優先に作業を進めてまいりますので、引き続きご理解とご協力の程お願い致します。

土岐口夜間架設

 
橋種 単純非合成鋼鈑桁橋
橋長 35m × 幅員 15m
発注先 国土交通省 中部地方整備局 多治見砂防国道事務所

平成31年の経営スローガン『総合力で勝負』!

2019年01月05日

小池田社長から平成31年の経営スローガンが発表されました。
今年のスローガンは『総合力で勝負!』(次なる北都への基盤づくり)です。

2年前を『改革元年』と位置付け、昨年は『改革の歩みを止めるな!』と社内では様々な新しい試みに挑戦してまいりました。まだまだ課題は尽きませんが、活動の成果も実感できるようになりました。

今年は受注状況に好機が見出される中で、いかにそのチャンスを掴むか、そして次代へとつなげていくことができるか、そこに全力投球、オール北都で取り組んでまいりたいと思います。

当社は以下の5項目を基本方針に定め、重点的に取り組んでまいります。

(1)橋梁・大型クレーンの受注を目指す
(2)サービス部門のさらなる強化
(3)水門補修事業の推進
(4)一人ひとりの技術レベルをあげる
(5)安全意識の向上

昨年に続き【凡事徹底】【法令遵守】【技術の追求】を行動指針として掲げ、社内への一層の浸透を図ります。
我々の担う役割と責任を自覚し、お客様目線に立った真心こもった仕事を積み重ねてまいりたいと思います。

本年もどうぞ宜しくお願い致します。

平成30年の年納めです

2018年12月29日

今日が1年の仕事納めです。
今年も一年色々なことがありましたが、無事にこうして1年の締めくくりをすることができました。

世の中が劇的に動いていく中、取り残されないように変化していこう、でも大切な部分はしっかりと残していこう、来年も前を向いて、北都らしくいきたいと思います!

今年も一年ありがとうございました!!

PAGETOP